心斎橋でほくろ除去|おすすめクリニック5選と除去の方法や注意点

 

「ほくろを取りたいんだけど、キレイに取れるところってどこ?」

 

というあなたに、心斎橋でほくろ除去がおすすめのクリニックを5院紹介します。

 

その他にも、

 

ほくろ除去の方法
心斎橋でほくろ除去がおすすめのクリニック5選
ほくろ除去の注意点

 

ほくろ除去の方法や注意点についても説明しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

ほくろ除去の方法

 

ほくろの種類に適した方法なら、キレイにほくろを取ることができます。

 

ほくろを取る方法として、ここで紹介したいのは、おもに4種類です。

  1. 炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)
  2. Qスイッチレーザー
  3. 電気メス
  4. 切除縫合法

 

では、各種説明して行きましょう。

 

 

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

 

レーザーの熱エネルギーが皮膚に含まれている水分に反応してほくろを削り取る方法です。

 

1mm〜6mmくらいの小さめのほくろ
水分量の多い盛り上がったほくろ

 

メリット

  • 正常な皮膚に与えるダメージが最小限で済む
  •  

  • 出血がほとんどない
  • レーザーを照射すると同時に止血もします。

     

  • ダウンタイムが短い
  • メスを使わないので、傷跡が残りにくく、治りも早くなります。

 

デメリット
再発する可能性がある

  • ほくろの細胞が深い
  • レーザーに対する反応が異なる

などの理由で、1回で取り除くことができずに同じ箇所にまたほくろができることがあります。

 

悪性の疑いのあるほくろは病理検査ができないので、炭酸ガスレーザーはできません。

 

 

Qスイッチレーザー

 

色素沈着したメラニン細胞にレーザーを照射してほくろ除去する方法です。

 

1mm〜5mmの小さめで平らなほくろ
黒・茶・青色のほくろ

 

色素に反応するので、他の正常な皮膚にダメージを与えることはありません。

 

悪性の疑われるほくろは、病理検査ができないのでQスイッチレーザはできません。

 

 

電気メス

 

機器の先端に高周波を流してその熱でほくろを削り取る方法です。

 

盛り上がったほくろ

 

メリット

  • 再発する可能性が低い
  • 根の部分からほくろを除去するので、再発の可能性は低くなります。

     

  • 縫合や抜歯をする必要がない
  • メスを使うことなくほくろ除去ができます。

     

  • 痛みが最小限で済む
  • 電気メスでほくろを除去しながら、同時に止血もします。

     

  • まわりの皮膚にダメージを与えることがない

 

 

切除縫合法

 

ほくろ部分を取り除いて、その周りの皮膚を縫い縮める方法です。

 

大きなほくろ
盛り上がったほくろ

 

 

切り取ったほくろは、病理検査を行うことがありますよ。


 

 

心斎橋でほくろ除去がおすすめのクリニック5選

 

品川スキンクリニック

心斎橋でほくろ除去|おすすめクリニック5選と除去の方法や注意点

 

品川スキンクリニックの心斎橋院では、できる院が限られている炭酸ガスレーザーによるほくろ除去ができるんです。

 

電気メスには、安心して施術を受けられるように1年間の保証がついています。

 

この他にも、BMC会員になると20%引きで施術を受けることができてお得なんですよ。

 

ほくろ除去の料金(税別)
炭酸ガスレーザー(CO2 レーザー) 直径1mm 4,770円
電気メス 直径1mm 4,770円

 

品川スキンクリニック心斎橋院の詳細

大阪府大阪市中央区南船場3-12-9 心斎橋プラザビル東館7F
【電話番号】
0120-551-900
【アクセス】
市営地下鉄「心斎橋駅」1番出口徒歩すぐ
【診療時間】
10:00〜20:00

 

 

 

 

 

 

大阪美容クリニック

ほくろ除去

 

大阪美容クリニックには、炭酸ガスレーザーと切除術がありますよ。

 

術後のシミュレーションをするなど、カウンセリングを重視しているクリニックです。

 

他にも、保育室があって子どもを連れて行くこともできるのでママでも通いやすいですね。

 

ほくろ除去の料金(税別)
炭酸ガスレーザー(CO2レーザー) 15,000円
切除縫合法 30,000円

 

大阪美容クリニックの詳細

大阪市中央区東心斎橋2-8-28
【電話番号】
0120-373-889
【アクセス】
御堂筋「心斎橋駅」6番出口よ徒歩3分
【診療時間】
11:00〜21:00<月〜土>
11:00〜20:00<日・祝>

 

 

 

 

 

 

心斎橋フェミークリニック

ほくろ除去

 

心斎橋フェミークリニックは、完全個室でプライバシーを重視しているクリニックなんです。

 

ほくろ除去は、炭酸ガスレーザーや切除縫合法の他にも、切除のみの3種類があります。

 

この他にも、サポート相談室があり医師やスタッフの対応など気づいたことを気軽に言うこともできるんですよ。

 

ほくろ除去の料金(税別)
炭酸ガスレーザー(CO2レーザー) 1mm   10,000円
切除縫合法 1cm   80,000円 
切除法 1個(2mm未満)   3,000円

 

心斎橋フェミークリニックの詳細

大阪市中央区西心斎橋2-3-2 御堂筋ミナミビル5F
【電話番号】
0120-3888-18
【アクセス】
地下鉄御堂筋線、長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」7番出口 徒歩3分
地下鉄御堂筋線、地下鉄千日前線、近鉄難波線「難波駅」25番出口 徒歩3分
JR線、南海電車「難波駅」徒歩5分
【診療時間】
11:00〜20:00

 

 

 

 

 

 

サクラアズクリニック

ほくろ除去

 

サクラアズクリニックは、医師やスタッフがすべて女性で、悩みを相談しやすいクリニックだと思いますね。

 

ほくろ除去には、メイクをしたまま照射できる炭酸ガスレーザーを使っていて、あっという間に終わってしまうほど手軽にできちゃいます。

 

心斎橋院の近くには駐車場も多くあり、車で通うこともできますよ。

 

ほくろ除去の料金(税別)
炭酸ガスレーザー(CO2レーザー) 1ヶ所(3mm以下)   10,000円

 

サクラアズクリニック心斎橋院の詳細

大阪市中央区心斎橋筋1-4-14燕京ビル3F・4F
【電話番号】
0120−43184−5
【アクセス】
「心斎橋駅」徒歩1分
【診療時間】
10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

クリニーク大阪心斎橋

ほくろ除去

 

クリニーク大阪心斎橋は、保険診療(3割負担)でほくろを取ることができるクリニックなんです。

 

おもに炭酸ガスレーザーによるほくろ除去をしているのですが、悪性が疑われる場合には電気メスで切除することもあります。

 

悪性かどうかは専門の医師が診断して、アフターフォローも保険適応でしっかりしてもらえるのは安心できますよね。

 

ほくろ除去の料金(税別)
炭酸ガスレーザー(CO2レーザー) 1ヶ所   2,500円〜

 

クリニーク大阪心斎橋の詳細

大阪市中央区南船場3-12-3 心斎橋セントビル5F
【電話番号】
06-6252-2700
【アクセス】
大阪市営地下鉄 御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩1分
【診療時間】
10:00〜19:00

 

 

ほくろ除去の注意点

 

最後に、ほくろを取った後に気をつけてほしいことをまとめてみました。

 

では、説明しますね。

 

 

ほくろ除去の傷跡

  • ほくろの大きさや深さ
  • 病気
  • 体質

などが原因で傷跡が残ってしまうことがあるんです。

 

傷跡の残り方として、以下のようなものがあります。

  • 肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)
  • ケロイド状になる
  • 傷跡が赤くなる
  • 傷跡が白くなる
  • 傷跡がへこんだまま元に戻らない

 

肥厚性瘢痕とは?
肥厚性瘢痕ひこうせいはんこんとは、皮膚の傷が治る過程で障害を受けた場合に生じる傷跡のひとつです。経過と共に傷跡の見た目は変化し、赤く盛り上がった状態から、赤みが消失して平坦化するものまでさまざまです。肥厚性瘢痕が顔面や関節などに形成されると、見た目の変化や傷に伴うひきつれなどから美容面への影響や機能障害を生じることもあります。

 

肥厚性瘢痕では、注意深く皮膚症状の変化を観察することが重要です。可能な限り皮膚病変を消退させるために局所の安静を保つことが重要であり、経過に応じて保存療法(ステロイドやレーザーによる治療、メイクアップなど)や手術療法が検討されます。

 

なお似たような皮膚病変を呈するものとしてケロイドがありますが、両者は異なるものと考えられています。

 

ケロイドとは?
ケロイドとは、にきびややけど、外傷(けが)などにより皮膚に傷がつくことが原因で、その部分が赤く盛り上がった状態を指します。

 

ケロイドにより起こる皮膚の変化は、傷の部分に留まらずその部分を超えて生じます。

 

発症・悪化をしやすい要因があるといわれており、たとえば、女性ホルモンや男性ホルモンが多く分泌されている方、高血圧の方、20〜30歳代の方などでケロイドを発症したり、悪化したりする可能性が高いといわれています。


出典:Medical Note

 

 

この他の原因としては、

 

格安のクリニックで施術を受けたとき

 

なんてこともありますね。

 

 

口コミや紹介などで信頼できるクリニックを探すようにしましょう。


 

 

 

 

施術後のケア

 

施術後は、2週間程度保護テープを貼って過ごすことになります。

 

レーザーや電気メスの施術を受けた場合は、かさぶたができます。
無理にはがさずに自然にはがれ落ちるのを待ってください。

 

外出するときには、日焼け止めや日傘などの日焼け対策をしっかりしてから出かけるようにしましょう。

 

経過観察や縫合した後の抜糸で、再度受診することになるので家から近いクリニックを選ぶとよいかもしれません。

 

 

ほくろ除去をするなら、秋から冬の時期がおすすめです。
紫外線の強い時期は避けた方がよいと思います。


 

 

キレイにほくろ除去をするなら、

  • 信頼できる医師をみつける
  • 施術後のケア
  • ほくろの種類に合わせた方法で除去する

が大切になります。

 

このサイトをクリニック選びの参考にしてくださいね。